読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pipiの日記

あうとど〜あ life

軽音をすればモテる の間違いについて詳しく説明する

今週のお題「部活動」

 

入学シーズンもおわり、次は部活動を決める時期ではないでしょうか。

サッカー バスケ バレー 剣道 吹奏楽 ...

スポーツはもちろんかっこいい

だけど下手くそならば意味はない。そしてキツそう。

そんな様々な要因から 軽音部 というキラキラした響きに魅せられ、入部を迷っている人 多いのではないでしょうか。

筆者はそんなキラキラに吸い込まれ

軽音部に入った一人。

 

そこは モテ からは程遠い ”非モテ” の巣窟でした。

 

【モテない要素 その1】

      圧倒的に他部活との交流がない

 

軽音部は音をギャンギャン出すことを主としている部活動。必然的に他部活とは距離をとられます。

汗をかいて 爽やかに外で運動してるあの子

太陽にあたるキラキラした笑顔のあの子...

 

見えません。

 

ボールが飛んでいき、かわいいあの子に拾ってもらうこと...

 

できません。

 

【モテない要素 その2】

   何かの賞をとり、全校集会で前に出ることは皆無

 

これは三年間、ひしひしと敗北感を味わいました。

普段目立たないクラスのあの子、砲丸投げあんなに投げるんだ すごい!

チャラチャラしてるサッカー部、意外と県大会良い成績じゃん!

 

ありません。

 

CDデビューでもして、メディアに注目されない限り 注目されることはないでしょう。

 

【モテない要素 その3】

   そもそも楽器の練習は地味

 

みんなの前で念願のライブ、そんな機会もあるかもしれません。そのためには日々の練習。

そんな練習は 本当に本当に地味なものです。

誰にも音なんて伝わりませんし、楽器経験のない人からみれば 何してるの? の一言です。

 

廊下で楽譜をみながらリズムの練習

かわいいあの子がこっちをチラ見

(〇〇君 、練習姿かっこいい〜、ライブ行こうかな...)

 

 

イケメンじゃない限りありません。

 

(〇〇君、なんで棒でサッシたたいてるんだろう..?)

 

くらいの感情で、

0.5秒に忘れているでしょう

 

 

 

 

このように様々な要因がありますが

一つ例外はあります。

 

イケメンがすればかっこいいです。

そしてモテます。

 

顔はかっこいいけれど、相当な運動音痴...

そんなあなたは軽音部でもモテます。

 

それ以外のあなた、

モテるために入りたいんじゃねえよ

ギターがしたいんだ!ドラマ叩きてえんだ!

 

わかります。

ですが三年間 暗い視聴覚室で陽の当たらない生活したいですか?

 

軽音部は時間だけはあります(厳しい所ではない限り)

 

自分磨きに手を抜かないでください。

 

そこから道は開けるでしょう!!!